検査のご案内

レントゲン検査

血液・尿検査

 

検査機器

骨密度測定装置

kensa09

  • 超高齢化社会を迎えつつある今、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)対策に取り組む動きが広がり、骨粗鬆症の検査が重要視されています。
  • 骨密度測定で重要視される腰椎・大腿骨の測定に対応しています。
    横になり測定をいたします。

    X線CT

    kensa01

  • 寝台に横になるだけで、苦痛なく頭部、胸部、腹部の撮影ができます。
  • 超音波検査

    kensa02

  • 腹部、心臓、甲状腺、頚部などをリアルタイムに調べます。
  • 内視鏡検査

    kensa03

  • 口から内視鏡を挿入して食道、胃、十二指腸を調べます。
  •  

    心電図

    kensa04

  • 不整脈、狭心症、心筋梗塞、心肥大など心機能を評価します。
  • 血圧脈波装置

    kensa07

  • 両手・両足の血圧を同時に測定し、血管の硬さや詰まりを調べます。
  • ホルター心電図

    kensa05

  • 小型心電計を身につけて日常生活の心電図を24時間記録します。
  • スパイロメーター

    kensa06

  • 肺機能を測定します。