新しい骨密度測定装置を導入いたしました

8月24日(木)に新しい骨密度測定装置を導入いたしました。
骨密度測定で重要視される腰椎・大腿骨の測定に対応しています。

top09

★装置説明★
超高齢化社会を迎えつつある今、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)対策に取り組む動きが広がり、骨粗鬆症の検査が重要視されています。
DCS-900FXは、骨密度測定装置を用いた骨粗鬆症診断において、検査者だけでなく被検者の快適性を重視し、さらに高画質テクノロジーを兼ね備えた装置として開発されました。多様なニーズに適応する、高い汎用性を持ったX線骨密度測定装置です。